2005年09月06日

中田最高!

9月6日 火曜日

中日5−2阪神   勝ち;中田 セーブ;岩瀬 負け;井川

今日は中田が先発ということで、6時にラジオon!
いやー、テレビもこういう首位攻防を流して欲しいですねぇ、阪神も超人気球団なんだから視聴率は上がるでしょ。

その中田、1回はなんと3者凡退、うち2三振と上々の立ち上がり。

1回裏、相手ピッチャーはというと、井川。これを聞いた時点でドラゴンズが負ける気はしなかった。荒木・井端・立浪・ウッズ・森野と井川を5割近く打ち込んでいる打者が多いこっちの打線が抑えられるわけはない!
荒木倒れた後、井端と立浪が連続ヒット、ここで魅せてくれた重盗!初回から鳥肌がたってしまいました。これで調子を崩したであろう井端から連続四球で押しだし1点!でも、1死満塁で入った点がこれだけで悶々とした流れになってしまう。。

2回表、無死2塁のピンチを迎えるも、内野ゴロ三つに斬ってとって、無失点。今日は直球とフォークが冴えていた。

3回裏、立浪ホームラン!この後また1死満塁とするも、またここで追加点ならず。森野が絡んでいたのは気のせいであろうか。

結局、井川をKOできず、今までほどには大ダメージを与えることはできなかったが、今後ドラゴンズの名前も聞きたくなくなってくるだろう笑

圧巻は4回裏、一塁からスタートをきっていた荒木を井端が返す。この2人だけで1点がとれるようになってくると、ドラゴンズ打線は止まらない!

6回裏は井端と立浪で2連続ホームラン、5−0。今日の中田でこの点差は勝利を決定づけるものであった。

その後ゲームは膠着、9回に中田が初めての四球を出して連打を浴びたところで降板。岩瀬が出てきてしゅーりょー。

9回以外はとっても安心してラジオを聴けました。
ちょっと、福留が心配だな。。
posted by mowe at 23:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラゴンズ2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。