2006年03月03日

初戦お見事!

日本18−2中国

序盤は、上原が硬くなってしまったのか、三者凡退の日本に対して中国はランナーを出す。

あらあら、て思っていたら、なんのその18得点!

孝介にもホームラン!キター!!!!

なにしろ清水がかなりの余力を残してのゲームセットだったのはでかい。

てか、この間まで打線の爆発力がなくて、て感じだったからどこから何を書いたらいいのか、て感じ…笑
【関連する記事】
posted by mowe at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロ野球2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。