2006年03月02日

WBC日本代表 vs 巨人!

3月1日 WBC 2-0巨人

久々に更新です。

…て多分気づく人はいないかと思われますが(^^;;

今日、久々に野球中継として壮行試合を見ました。

二回の得点シーンぐらいしか見ていなかったんですが、感動して思わず更新!というわけです。

二回二死三塁、バッター川崎。
ピッチャーパウエルがモーションに入った瞬間川崎は横目で三塁手の位置を確認した後(ここで顔は微動だにしないから三塁手は読めない!)、すかさずセーフティースクイズ。一塁余裕で間に合ってセーフ。

これはプロですよ、プロ!

さすが有数の選手を集めているだけあって一つ一つのプレーが違うなぁ、と実感。

その後のイチローのヒット、そして西岡が粘って四球。なにしろランナーが一塁にイチロー、二塁に川崎じゃあピッチャーいてもたってもいられないだろ。

そして満塁で福留!

最初フォーム見たときは誰かわからなかったすよ。

打撃改造後の姿初でみました。

結果は…内野ゴロ。本戦でがんばってほしいです。


それにしても、守備にしても足にしても圧倒する力を見せつけてる。
打撃が、打撃が、、、

巨人なんか目じゃないんですけどね。
【関連する記事】
posted by mowe at 01:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三塁手
Excerpt: 三塁手三塁手(さんるいしゅ)は、野球やソフトボールにおいて、三塁を守る内野手。英語のThird basemanからサードとも呼ばれる。スコアシートに記載する際の番号は5。強い打球がくることが多く、一塁..
Weblog: 野球大事典
Tracked: 2006-03-03 11:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。